・ナンモリ通信 2011.08.23 号   writer:吉田

お盆休みを利用して,関東地方へ4泊5日の一人旅に出かけました。
遠方まで一人旅をするのは,大学時代以来12年ぶりのことです(そのときは日帰り)。
宿泊地は4泊とも新宿で,大阪〜東京間の移動は青春18きっぷを利用。片道9時間を超える長丁場でした。
5日間で訪れた場所は数多く,ここではすべて紹介しきれません。その中から,何枚か写真を紹介しましょう。
1枚目は江の島の遠景。江の島の岩場では釣り糸を垂れる人,周辺の砂浜では海水浴客,などなど,大勢の人で賑わっていました。潮の香りも気持ちよかったです。



2枚目は日光より,東照宮の陽明門です。日光は,今回いちばん行きたかった場所でもあります。いろは坂から見る秋の紅葉もきっときれいなんでしょうね。(ちなみに,いろは坂には,「1:い」から「48:ん」まで,カーブごとに標識があります。)


3枚目は終戦記念日(8月15日)の靖国神社の様子です。大勢の参拝客が詰めかけていました。そしてまた,その場に居合わせた人にしか分からない,独特の雰囲気に包まれていました。


首都圏の鉄道網をより理解することも,もう一つの旅の目的でした。それも含めて,今回の旅はとてもいい勉強になりました。
仕事の方は,これからは中学・高校が中心になります。こちらの案件でまた忙しくなっていますが,体調には十分気をつけないといけませんね。(吉田


・ナンモリ通信 2011.05.25 号   writer:吉田

 

 さて,この写真はどこでしょう。
 ご存じの方もいらっしゃると思いますが,5月4日に開業した「大阪ステーションシティ」の時空(とき)の広場にて撮影したものです。
 「こんなにも変わったのか」とただただ驚くばかりです。
 大阪では,現在も百貨店の増床や商業施設の建設が続いています。国内のみならず,世界からお客さんを呼び込もうということでしょうね。

 大阪へお越しの際は,新しくなった大阪駅をぜひ一度のぞいてみてください。(吉田


・ナンモリ通信 2011.04.07 号   writer:吉田


およそ2ヶ月ぶりのナンモリ通信です。

早いものですね。桜の季節となりました。
現在,小学校の23年度版の教材編集を担当しております。新学期になったということは,手がけた教材が全国各地の子どもたちの手に渡る時期ということでもあります。そのようなことを考えますと,この仕事を誇らしく思うと同時に,責任の重さも痛感します。
教科書の準拠版ですので,この問題は教科書に合っているだろうか,子どもたちが解けるだろうか,ということにしょっちゅう頭を悩まされます。これが小学校の教材編集の一番の難しさといえます。
忙しい日々は続きますが,今が踏ん張りどころです。(吉田

(写真は,弊社近くの小学校の桜並木です。)